未詳まで

Es malt.

2019-09-08から1日間の記事一覧

停泊地

最近書いた雑文の適当な羅列。 ● たとえば美しい景色を見る時、時々僕の魂はいなくなった友人と手をつないでいる。それは言うまでもなく本当の彼女ではないし、僕の思い出の中にある追憶の姿でさえない。生ぬるい倦怠や哀しみに僕を繋ぎとめようとするだけで…